上海伏桑機械有限会社は切断(ダイ切断)機械の開発、生産、販売とサービスを従事する専門会社であり、各シリーズのダイ切断機、切断機械OEM、ODM専門生産メーカーである。会社は二つ開発基地;切断機械開発事業部と数値制御ダイ切断機械開発事業部;二つ生産工場を設ける。

伏桑機械は高精密と大トン数、特殊規格の切断機を生産し、業界で好い定評がある。会社のシリーズ製品FOSONブランドの25T-50T数値制御半切断機械;25-250T精密四柱単一(両辺)自動フィード油圧切断機;25-200Tコンピュータ制御巻きフィード切断機;25-100Tベルトフィード切断機;12-25Tスイングビーム式油圧切断機;25Tレール式油圧切断機;25Tガントリー移動式油圧切断機;25-100T普通四柱式油圧切断機;120-200T四柱加圧式油圧切断機(日本型式)、広範に接触制御製品、靴生産、皮革、ケース、自動車装飾、服装、帽子、ブリスター、包装、接着剤、電子材料など業界に適用し、製品は国内外お客様が好まれ、国際の最も先進レベルに達する。

会社は日本の最新技術を導入し、自分でFS-CNCSシリーズ全自動半切断作業ダイ切断機を開発した。これは国内半切断作業分野が輸入する設備で独占する均衡を破る。三年以来の発展により、該設備はすでに実践の証明を通し、“安定、精確、快速、低価格”の利点で数多いタッチスクリーン及び電子メーカーの評価を貰い、今はすでに第三世代数値制御操作システムに発展し、機械の操作はもっと人間性を持って、製品の性能は同じ種類の輸入する製品より優れている。

近年以来、会社は人を基にし、高い素質の優秀な管理人材と高級エンジニアを頼って、自分で開発、絶えずに革新し、5S管理、製品の工程は完全に国家と業界標準により生産し、全ての器材は全部国際国内の最優良な部材を採用し、製品は適時に国際先進技術規格に合わせることができて、各性能指標が今はすでに国内最新レベルに達する。

会社の発展に従って、伏桑会社は自分の特別な企業文化を形成し、会社発展を促進する動力源になる。
会社精神は“親、篤、達、信”
会社のサービス主旨は“品質、サービスでユーザーに信頼できる”
会社の発展理念は“革新、品質、誠実、服務、発展”
私たちの製品は海外の同じ種類製品と比べても、性能価格比はまったく見劣りしない、サービスの面は顧客にもっと満足させると信じてます。伏桑会社は心から優越な品質、優秀な技術、特恵価格、優良なアフタサービスでお客様に一流な製品とサービスを提供する。

© 2011 上海伏桑機械有限会社

All rights reserved. Reproduction of material appearing

On this Web site is strictly prohibited without written permission.